よくある自動ドアのこんな症状

まったく動作しない
・電源が入っていない可能性があります。
・自動ドアのスイッチがONになっているか確認してください。
・また、手元にスイッチがある場合、ONになっているか確認してください。
※運送業者やクリーニング業者がスイッチを切ったまま帰ってしまうことがあります。
開かない
・センサのエリアが狭いか、センサの劣化が考えられます。
・旧型センサの場合、エリアに問題があり静止検知機能がない場合があります。危険のため交換をおすすめ致します。タッチスイッチの場合、単4電池の交換をしてください。それでも開かない場合は機器の交換が必要と思われます。
開きっぱなしで閉まらない
・補助光線スイッチのヘッド部を確認してください。
・投光ヘッドから受光ヘッドまでの間が、何かで遮断されていると開きっぱなしとなります。
・又、補助光線が壊れている場合は交換が必要です。
誰もいないのに開いたり閉まったりする
・閉口部の周りに揺れる物がないか確認してください。
・クモの糸や植木等が揺れると内側や外側のセンサが感知して誤動作をしてしまいます。
・誤動作状態のとき、内外センサのランプを確認してください。どちら側で誤動作しているのか確認することができます。
手動で扉を動かそうとしても動かない
・脱線や戸車破損またはモーター不良の可能性があります。至急ご連絡ください。
最後まで閉まりきらずに開閉を繰り返す
・カギを確認してください。
・掃除の時や、蹴飛ばしたりして、サムターンが回りカギがかかった状態になることがあります。通常の位置より手前でデットボルトが落ちてしまうので、カギ受けにあたってしまい、最後まで閉まりきらずに開閉を繰り返します。